【絶望】人類、シンギュラリティの後には何もない
http://himasoku.com/archives/52018805.html


1: 風吹けば名無し 2017/11/11(土) 20:44:09.04 ID:umzdrVx8M1111 
科学も芸術もコンピュータの仕事となったら何をすればいいんだ…

技術的特異点(ぎじゅつてきとくいてん、英語:Technological Singularity)、またはシンギュラリティ(Singularity)とは、人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事である。人類が人工知能と融合し、生物学的な思考速度の限界を超越することで、現在の人類からして、人類の進化速度が無限大に到達したように見える瞬間に到達すること。実際に人類の進化速度が無限大になることはないが、進化速度が極めて速く、数学的な特異点と同様に見えるため、このように名付けられた。2010年代以降、一躍有名になったレイ・カーツワイルの予言の影響により、一般層を中心に2045年問題とも呼ばれている。

技術的特異点 - wikipedia




2: 風吹けば名無し 2017/11/11(土) 20:44:24.75 ID:vrW9CO2z01111
娯楽

7: 風吹けば名無し 2017/11/11(土) 20:44:49.37 ID:thgbJiSV01111
コンピューターが見せてくれる夢の中で永遠に楽しく生きる

6: 風吹けば名無し 2017/11/11(土) 20:44:48.47 ID:JHkikv6I01111
人類がコンピュータになっていけばいいんや

続きを読む
【絶望】人類、シンギュラリティの後には何もない
http://himasoku.com/archives/52018805.html



斜め読み
トップに戻る