【朗報】 ユキヒョウ赤ちゃんすくすく成長 多摩動物公園で公開
http://nekomemo.com/archives/52417833.html

1:ばーど ★2017/11/10(金) 21:23:57.63 ID:CAP_USER9.net
【11月10日 AFPBB News】東京都日野市の多摩動物公園(Tama Zoological Park)で6月2日に生まれたユキヒョウのオスの赤ちゃん「フク」が、10月中旬から母親とともに公開されている。1日2時間限定の公開をめがけ、秋の行楽客や成長を連日見守る常連客が列をつくり、たどたどしく母親について歩く様子に目を細めている。

 中央アジアなどの山岳地帯に生息するユキヒョウは、寒冷地に適した長い毛と断崖を自在に移動できる太い足が特徴。同園によると、毛皮目当ての密猟などにより絶滅の危機にさらされ、現在の個体数は約4000?6500頭。近年盛んに保護が叫ばれている。

 現在、同園では6頭、国内では計21頭を飼育。フクには兄弟がいたが、生まれて間もなく死亡した。5年前から同園のユキヒョウを撮影している都内在住の田中圭(Kei Tanaka)さん(50)は、「フクも生育不良と聞き心配していた。先月は雨が多くなかなか様子がわからなかったが、11月に入り元気にジャンプするなど、日に日に進歩する姿を見られて安心した」と親心をのぞかせていた。(c)AFPBB News

no title

no title

no title

続きを読む
【朗報】 ユキヒョウ赤ちゃんすくすく成長 多摩動物公園で公開
http://nekomemo.com/archives/52417833.html



斜め読み
トップに戻る